鳥取市Y様邸(大規模改修)

外観

Before

外観1

After

P6040023

築120年のお住まいを大規模改修。「代々受け継がれた大切な家を自分たちの世代で取り壊してしまいたくない」というお施主様の想いから、新築ではなく【大規模改修】という選択で生まれ変わったお住まいです。

本格真壁和室

Before

応接室3

After

P3280373

玄関からすぐに入ることのできる2間続きの本格真壁和室は、大切なお客様をお迎えする応接間としても最適な空間です。

玄関

Before

玄関1

After

P3280500

和の趣を演出する、曲線の垂れ壁を設けた飾り棚、天井と床には桧の無垢を使用するなど、こだわりの玄関ホールです。

広縁

Before

広縁3

After

P3280333

赤松の無垢で造られた広縁は2間続きの真壁本格和室をより品格ある佇まいに。和紙の風合いを持った不織布のプリーツスクリーンも和を演出しています。

リビング

Before

居間2

After

P3280169

以前は家全体の中程に配置され、直接窓の明かりを採りにくかったリビングは、日当たりの良い方面へ配置換え。大きな窓を設け、採光・風通しも良いリビングとなりました。

ダイニング

Before

食堂2

After

P3280156

以前は北側に配置されていたダイニングキッチン。改修後はリビングと一体的に南側に配置され、広々と明るく心地よいダイニングに。

2階ホール

Before

2階廊下

After

P3280217

以前は廊下のみだった2階には新たに広々としたホールを設けました。2階のどの部屋へ行き来するにも閉塞感がなく、明るく気持ちのよい空間となりました。

2階洋室

Before

2階洋室

After

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

120年もの間構造材として家を支え続けてきた丸太梁は、クリーニング・塗装をして活用。改修後もなお圧巻の存在感を放っています。

洗面室

Before

洗面室2

After

P3280084

洗面室には勝手口を設け、そのまま外の洗濯物干しへ出られるようにしました。家事動線も考えながらの改修です。

浴室

Before

浴室1

After

P3280082

タカラ製ホーロー素材のお風呂は、以前よりも格段にお手入れが簡単に。そうじが大変な水廻りもきれいにお使いいただけます。

小屋裏収納

Before

小屋裏

After

P3280252

外断熱で改修したお住まいは、以前は活用できなかった小屋裏空間も、無駄なく大容量の収納部屋として使うことが可能になりました。既存の大きな箪笥を入れ込んでお使いいただいています。屋根面からしっかり断熱する外断熱だからこそ活きる小屋裏空間です。

工事中

Before

KIMG1492

After

PB080028

工事途中の写真です。一度骨組みにまで解体し、基礎はベタ基礎へ打ち直しました。以前は石の上にそのまま柱が建っていましたが、ベタ基礎にすることで、しっかりと荷重を支え湿気やシロアリから家を守ります。柱や梁は補強しつつ残したり、新しく入れ直したりしながら強度・耐震性を高めました。外断熱での改修で、屋根面から大事な躯体丸ごと守り、気密・断熱性能を高めた高性能住宅へと生まれ変わります。