5年日記♪投稿日:2012/02/26

今年最後の雪振るかな?と思いつつ、ぱらっとだけの今日でしたが、寒いのは寒いですね。

今日は大阪から来客あって、いろいろ話をしましたが、景気はそうよくないみたいです。景気の冷え込みは全国どこもでしょうが、だからといって夢や希望まで失っては人生楽しくないです。

そこで!上の写真の「5年日記」を購入しました。値段は大変お安く1,380円!!安いのですが書きやすく出来てます。

日記など、書いたことあったっけ?というくらいですが、いわば、5年後どうありたいか、毎月と毎年に目標を立てて、それに対して何をするか、何がいけなかったか、どうなりたいか、を毎日出来事を書きながら考える・・・というか、なかなか日記なんて書く癖もないので続くかどうかは??ですが、この日記は書くことない日は「お題」があるのでそれを書く。「最近一番笑ったこと」「刺激になる人」「好きなドラマ」「現在の充実度は何点?」などいろんなお題が書いてあります。毎日続けることが肝心なので、やってみよう。と思いました。4月から載ってるので、4月までは準備期間で目標を考えようと。おそらく会社帰りがけに書くようにしたら癖になりできると思うので・・・なんとか書き続けれるよう頑張ります

 

 

風水のお話

不用な物を処分して運気アップ

地球上すべてのものに『気』が宿っています。
新しいものにはよい気がたくさん宿っています。反対に古いものには悪い気がたくさん宿っています。

古いものを使い続けるのは運気ダウンになります。
また、『いつか使うかもしれない』と思い、しまってあるものがあると運気を停滞させたり、ダウンさせることに。いまの自分に必要のないものは処分しましょう。

家電ごみなど、リサイクル料を取られるものがあります。捨てるのにお金を取られるなんて・・・というときはプラスホームにお尋ねください。無料で引き受け、リサイクル業者に持って行きます。困っていればお電話ください(モノによっては処分代かかるのもありますが、市場最低価格で処分します)

不用なものを処分すると家の中がすっきりして、良い気が入りやすくなります。

洋服やバッグなど処分するとき、迷うこともありますよね。まだ使えものや着れるものを処分するのはもったいないし正直辛いです。
でも、ものには寿命があります。日用雑貨などは1年、そのほかのものは3年が寿命です。買取屋さんにもって行くのも手ですが、ブランド物や未使用のものしか買取ってくれません。   これは残念ですが、プラスホームはお手伝いできません。すみません。

古いものや使わないものからは良い気を得ることはできません。それどころか運気の停滞に繋がるので思い切って処分しましょう。

ものを処分するときは、感謝して捨てること。それは当然なんですが、そのものとの楽しかったことを思い出しながら処分しましょう。たとえば洋服などは、『これを着て旅行に行った時は楽しかったなぁ~』『これを着たら、友達から痩せてみられたなぁ~』なんて楽しかったことを思い出して。
反対に辛かったことや嫌なことは思いださないように。運を落とすことになるので嫌なことやマイナスなことは考えないようしましょう。

新しいものには生気があり、そこから運をもらうことができますが、古くなっていくと生気が失われ、運をもらうことはできません。また、未使用でも使っていないものや活用していないものは生気が失われ、運をもらうことはできません。

古くなったら、感謝して処分し、新しいものに替える。これによって新しい運気が生まれます。

日常的に使うものはとくに寿命が短いです。毎日使うタオルやスリッパ、マットなどは寿命は1年。生気が失われたものはきちんと処分しましょう。

私はタオルやスリッパなどは年末に替えるようにしています。一年間家族のために一生懸命働いてくれたものを処分するのは寂しいです。でも、『1年間健康に過ごせました。ありがとう』『真夏の暑い時はいつも私を助けてくれたね~ ありがとう。』なんて言いながら処分していきます。タオルは雑巾として最後まで役にたってくれます。新しいものに替えることによって、家の中も明るくなり、良い気が家のあちこちで飛び跳ねます。年末の大掃除というのが新年に向けて良い気を呼ぶ行為なのです。

日用雑貨品は寿命が短いから、高級品は不用。高いものを買うともったいなくて古くなっても使い続けてしまう。高級なものよりも手軽に交換できる範囲のものを使いましょう。
価格の高い安いと寿命は関係ないので。

掃除は大変大事なことです。健康面ではダイレクトに出てくるのはおわかりですよね?面倒ですが、頑張ってしましょう