鳥取県の気候にあった住宅を投稿日:2011/06/07

皆さん、はじめまして。
プラスホーム代表の上手(かみて)と申します。


これまで多くのお客様のマイホームづくりに携わらせて頂き、たくさんのお住まいを手がけました。

一番に思うのは、鳥取の気候・風土に合った家づくりが大切であるということです。

夏は蒸し暑く、冬は豪雪地域でもある鳥取の独特な気候に
マッチした家づくりの試行錯誤の結果、私が選んだのが「外断熱の家」なのです。

元来、高価であった「外断熱工法」を努力、勉強し、良いものは高いという概念を拭い去り、良いものをお値打ち価格でできるようにしました。それに付け加え仕様設備もハイグレードにし、オプションで追加が何百万と出て資金計画が狂わないように標準仕様としました。

お客様にとって「住まい」はとても大切なもの・・・

豊かな美しい住まいを実現できるように 価値のある、価値以上の家造りをお手伝いしております。

長くお住まい頂く住居ですから、快適にお過ごしいただきたい。
老後も安心して住み続けられる住宅づくり。

そんな家を造りたい思いで今日も頑張っています。

ご興味のある方は、完成見学会に是非ご来場ください。