独立タイプ

玄関も別に造るので生活はまったくの別になります。住まいをどのように分割するのかが大きなポイントになります。住まいの分割方法としては、1階と2階に分かれて住む横割り型と、一戸建てを2つ並べる形の縦割り型に分けられます。

メリット

  • ●生活時間の違いなどをあまり気にしなくていい。
  • ●プライバシーを確保して生活できる。
  • ●お互い余計な干渉をせず、必要なときに交流できる。
デメリット

  • ●他のタイプより敷地や建物にスペースが必要。
  • ●設備などが全て2つずつ必要なので建築コストがかかり、光熱費などのメリットも少ない。

*それぞれに1階2階があることから、住まいに戸建て感覚が生まれます。
*玄関が2つあるので、対外的に子世帯の独立を印象づけることができます。
*両世帯をインターホンでつなぐと安心感が高まります。
*各階に世帯間をつなぐ動線を設けておくと、親世帯に介護が必要となったとき助かります。