薪ストーブであったかエコライフ

みなさんこんにちは。 プラスホームエコ住宅探究チームです。

相変わらず厳しい寒さが続いていますねcheeky春が待ち遠しい今日この頃です。

 

突然ですがみなさんは“薪きストーブ”のある家に憧れたことはありませんか?

一般的な暖房器具はとても便利ですが、運転に伴うエネルギー消費もバカになりません。

そんななか、電気や化石燃料をほとんど使わず、

しかも環境や人体にやさしい、優れたデザイン性までも備えた暖房器具があります。

それが今回のテーマ“薪ストーブ”です。

薪という“再生可能エネルギー”を利用したこの伝統的な暖房が、エコ時代のいま!非常に注目が集まっています。

元来『別荘用』というイメージが強い薪ストーブですが、近年は都市部の住宅でも需要が高まっていて、

とりわけ自宅をエコハウスに改築・新築しようとする人々が積極的に導入しているんだとか。

 

エアコンなど一般的な暖房器具は、室内の空気が暖まる際、過度な乾燥が生じやすいうえ、

ON・OFFを繰り返す断続暖房です。

一方、薪ストーブは熱風ではなく本体が帯びた熱が空気に伝わっていく仕組みなので、乾燥がありません。

さらに、エアコンのように熱風でポイントを暖めるのではなく、

暖かい空気がじわじわと広がっていくため家全体を暖かくできるんです。

しかも、最初に火を点けたら熾き火を消火することなく利用する継続暖房です。

寝ている間も火を弱火にして点けっ放しにしておけば、朝まで暖かく快適に過ごせます。

また過度に乾燥せず、適度に湿気をなくし、

常に家の中をある程度一定の温度に保ってくれるため、結露の発生を抑えられるんです

もちろん!インテリアとしての本体のデザインや、火が燃えている様子など、見た目の良さも大きな魅力です。

 

そして暖かさ

まず、暖房器具としてこれほど暖かいものはないのではないでしょうか?  

実は・・・薪ストーブには3つの暖かさがあるんです

1つ目は燃料の薪割りをするとき。

2つ目は薪を焚いて暖をとるとき。

そして3つ目は薪の燃える炎を見て心が暖まる・・・。

ちなみに、ストーブで料理をすればそれを食べてまた暖まりますね

そして、家族が自然と薪ストーブの周りに集まるようになるのが、薪ストーブ最大の魅力ではないでしょうか     

 

また、薪ストーブ導入には太陽光発電などと同様に補助金制度があります

詳細はこちら→http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1190955032778/

魅力いっぱいの薪ストーブをみなさんのお宅にもいかがですか?

きっと素敵な薪ストーブライフが満喫できると思いますよ

 

↑↑↑ 当社施工の鳥取市福部町T様邸 ↑↑↑

リフォームで薪ストーブを導入されました。