蓄熱暖房器ってなに???

みなさんこんにちは。 プラスホームエコ住宅探究チームです。

気がつけば・・・・・ずいぶんと更新をサボっていましたね

反省

さてさて、今年は残暑が厳しく、いっこうに涼しくなる気配が感じられませんね。

まだこんなに暑いのに(笑)、今回は【蓄熱暖房器】のお話をしてみたいと思います

 

昨今すっかり一般化したオール電化住宅

オール電化であれば、基本的にガスや灯油って使いたくないですよね。

やっぱり家の中で火を燃やすことになりますから、空気の汚れなどが気になります。

そこでオススメしたいのが【蓄熱暖房器】です

 

蓄熱暖房器とは・・・・・

オール電化住宅の安い深夜電力で、電熱線に通電し熱を発生させ、

その電熱線を囲むようにある耐熱レンガに熱が蓄熱される仕組みになっています。

昼間は通電せず、その名の通り蓄熱した熱で部屋を暖める暖房器具のことですね。

蓄熱暖房器は、安い深夜電力を使用するので経済的なメリットがあり、

遠赤外線により、ポカポカとした心地良い暖が得られます。

また、燃焼せず暖が取れるので室内の空気を汚しません

しかし・・・・・冬は大活躍の蓄熱暖房機器も、夏は邪魔な箱となってしまいます。

邪魔になっても、重量が重く移動するのは不可能という点がデメリットですが・・・・・

 

 

 

■ヒーターの風が苦手な人も安心

輻射熱により、床・壁・天井をムラなく24時間暖めます。 

 

■一日中快適な空間で過ごせます

朝起きても夜中でも暖かです。

 

■空気を汚さずエコでクリーン

火を使わないのでお部屋の空気が汚れず換気の必要がありません。

 

■火を使わないので安全

燃焼による水蒸気が発生せず、結露が発生しないため家が長持ちします。 

カビ、ダニの発生を抑えます。

 

■長持ちで経済的

構造がシンプルなので、長期間の耐久性があります。

夜間の安い電気を使い、必要な熱量を蓄熱するので経済的です。

 

■閑静な環境にもぴったり

燃焼音もなく静かです。

 

■手間いらずで便利

給油の必要がないので手間をかけず便利です。

 

 

多くのメリットがある蓄熱暖房器

太陽光発電と併用することで、更にランニングコストが抑えられます

冬を迎える前に、是非検討してみてはいかがでしょうか