鳥取市 I様邸

s0

コメント

大きな吹抜が1階LDKと2階ホールを結び、見上げて楽しい、見下ろして楽しい家。吹抜にはルーバー状の床のキャットウォークを設け、2階からの自然光が優しく降り注ぐ、明るく開放感抜群のリビング空間が実現しました。

  • DATA
  • ●完成日    2020年7月
  • ●構造    木造2階建て 外張り断熱工法(ダブル断熱)
  • ●1F床面積    66.66㎡(20.16坪)
  • ●2F床面積    49.27㎡(14.90坪)
  • ●延床面積    115.93㎡(35.07坪)
s1

リビング

壁掛フロートタイプのTVボードの壁一面には、エコカラットタイル張りを間接照明で陰影をつけながら照らし、高級感を演出しました。

s2

ダイニング

キッチンのすぐ横にダイニングテーブルの配置。造り付けで設けた長いカウンターによってパソコンコーナー等としての用途も兼ねるマルチなダイニングです。

s3

小上がり畳コーナー

リビングの一画に小上がりの畳コーナー。くつろぎや家事コーナーとしてなど、広いリビングをより多用途に活かすことができます。

s4

リビング吹抜

リビングの真上を見上げると2階ホールの木目天井。室内窓やアイアン手摺、ルーバー床のキャットウォークなど、1階と2階を心理的につなげる要素満載のリビング吹抜空間です。

s5

キッチン

高級感あるステンレス天板のフルフラットキッチン。600角タイル床、背面のアクセントクロスもグレー系の色合いで統一されたコーディネートです。

s6

キッチン

アイランドキッチンがLDKの中心的存在となるような配置。広いスペースで作業性が良いと同時に、洗面室-ホールと直接つながる動線が家事ラクのポイントです。収納・棚もたっぷり。

s7

2階ホール

階段を上がると吹抜から1階リビングを見下ろすことのできる広いホール。吹抜周りの手摺壁にはマガジンラックニッチをオリジナルで製作しました。

s8

吹抜

キャットウォークのルーバー床を通して2階窓から優しく光が降り注ぎます。キャットウォークの床があるので、吹き抜けの高い位置に取り付いた窓やカーテンの開閉も容易です。

s9

寝室

主寝室は床・窓枠・クロスの色もテイストを変え、落ち着きある空間としました。ベッドの枕元には間接照明付きのニッチを設けました。

s10

外観

コーキングレスのドライジョイント工法の外壁。シンプルなシルエットながらも土地形状を最大限活かした建物配置です。